元彼と復縁したい女性の具体的な方法は?

まずは元彼の様子によって分けてみましょう。

 

元彼からメールをしてくる場合、偶然会ったら話をするけどメール等が無い場合。

全くの拒絶の場合。

ポイントは元彼の気持ちがどこにあるかをみたうえで対策を立てることです。

 

元彼に今の彼女がいるのにメールをしてくる場合、これはもしかしたら未練が残っているのかも?

元カノの自分に親しくメールしてくるということは、少なくとも嫌いというわけではありません。

メールをしながら相談相手という相手の情報を上手く取れる位置をゲットしましょう。

今カノの不満を呟くようだったら、元カノのあなたに対して未練がたらたらかもしれません。

元彼と復縁方法をまじめに考えれば成功する可能性は高いかも。

 

偶然あったら話をする程度。

だけどメール話の場合は相手は未練はあまりないけども、

あなたを普通の友達として見ているのでは。

別れた後は冷却期間をおいてから、共通の友人を介して合うのがおすすめ。

いい関係が続くようならば、復縁の可能性がありかも。

しかし無理に合おうとするとストーカーになってしまうので、自然の流れが大切です。

 

あったら逃げられたり、メールも拒否。

そんな相手には冷却期間が必要。

今は顔も見たくない状態だと理解しましょう。

3カ月ほどたったら様子を見てみるといいと思います。

 

元彼との復縁方法は原因も究明解決も必要ですが、タイミングも大事です。

別れた彼が落ち着くのを待って、復縁の方法を模索してみましょう。

コラム 日本の神話や古心道では、常世(とこよ)、現世(うつしよ)という言い方が多い。

常世とは、永久に変わらない神域であり、黄泉を含む死後の世界である。 普遍性や永久を表している。 現世とは正反対であり、まさに字の如くであり、二律する世界観が物語を大きくしていると言えます。

この二津は生と悪、神と人間、普遍と一瞬などを際立たせ、神話上ではいろいろな敵対構造を作ります。

蛇は悪役が多いのですが、祀ることにより厄難を逃れる信仰も多いです。 蛇や龍は水に纏わり、湖や川そして海のイメージがあり、反対の山は百足が代表とも言えます。

百足と龍が戦う神話は幾つかありますが、恐らくは山岳民族と海洋民族の戦いか、川の上流と下流の争いを表したものかもしれません。

争いの原因は資源、この時代の最大貴重価値は鉄を作る資源ではないかと言われているものもあります。

未来も古代もロマン溢れ面白いですが、今の価値観で考えず入り込めば納得の部分もあります。

神話は決してつくり話ではなく、史実が後世で神懸りになったものであり、髪を人間、蛇や襲うものを厄難のメタファーと解釈すれば有りうる事も多いです。

薬のない時代、疫病が発生すれば人を隔離し祀るしかない時代、神話は世界中同じような話も多く、人の思考と行動は今と変わらずです。

よくあるQ&A相談事例Web利用規約個人情報保護法サイトマップ五十川桂大プロフィール

新着情報

サロン

東京都港区赤坂9-6-28

アルベルゴ乃木坂(ミッドタウン横)

電話090-8805-8765

恋愛カウンセリング

恋愛復縁 五十川桂大

東京六本木

アクセスマップ

アクセスマップ

クリックで拡大

恋愛復縁元彼・元彼相性占い・元彼復縁相談・電話恋愛元彼
出張スピリチュアル鑑定も致します
(東京・六本木・青山・横浜・神奈川)

恋愛相談 五十川桂大

瞑想:復縁元彼 五十川桂大

恋愛彼・復縁彼

幸せの秘訣と出会い

コラム

Q&A

相談事例

・サイトマップ

・Web利用規約

・個人情報保護法