恋愛して別れたのに復縁を迫る元彼

とある30代目前の女性が、元彼に結婚を前提に復縁をしたいと言われてOKしたところ、

やっぱり浮気されて捨てられてしまったということもあります。

ただ相手は一人ではさびしい人だったというだけで、

同じようなセリフで同じように女性をだまして恋愛気分を楽しんでいたというのです。

 

元彼から復縁したいと言われたら、

正直言って一瞬揺れてしまうのが情のある女性ではないでしょうか。

 

よくある元彼との問題では、彼の浮気が問題で別れたのに、

反省しているから復縁したいという言葉で悩んでしまう女性が多いのです。

自分がフリーならなおさら。

 

別れた時は怒りもあり、悲しみもあり、もうこの人とは付き合わないと思っても、

時間がたつとその人の良かった部分だけ思い出されてきたりするんですよね。

 

久しぶりにあってみて、一緒にいて居心地が良かったりすると、復縁してもいいかなって思うんです。

でも、別れた時の理由が自分にではなく、相手にあった場合、

信頼してもいいのかどうか悩んでしまうのでは。

 

例えば浮気で別れたなら、今度は本当に自分だけにしてくれるのか見極めなくてはなりませんよね。

恋愛で悩んだ時、復縁を元彼としたらいいかどうか相談したいときは、

冷静に話を聞いてくれる第三者に話すことがおすすめです。

 

元彼がどんな人か分析をしてくれますし、

客観的に女性の恋愛にむいている人なのかどうか指摘してくれることでしょう。

時には自分自身のことも厳しく指摘してくれるような方がいいですね。

 

恋愛はどうしても甘くなりがちですから、辛口評価でも充分な位です。

恋愛復縁を元彼とすることに悩んでいるなら、第三者に話してすっきりしてみてはいかがでしょう。

 

 

休も終わり、普段の生活に戻るのですが、毎日こんな生活だったらなと思う人も多いでしょう。 ある意味いずれもしかすると、この世に残れば望まないにしても同じ生活かもしれません。 時に初めてお会いするお客様に、あ〜懐かしい、昔から知っている人、会いたかったと思う人がいます。 こんな時、夏目友人帳の「橙色の時」の歌が心の中で流れます。 あ〜第何話のあのシーンとか言われたら、嬉しくて感動してしまいますが、未だそんな人まではいませんね、いたらいたでビックリですが・・。 優しい作品ですよね、観えない世界のものを優しく描いています。 

「蛍火の杜へ」は昨年の映画ですが、これもまた儚く哀しい。 短いけど原作の素晴しさを感じます、観た人は良いもの見たなと絶対に思える作品、雪の様にのセリフは、反対に記憶に残ります。 せつなさ、儚さを短い人生に人間が抱くのではなく、過ぎ去りし長き時間で観続ける妖怪たちの抱く感情にせつなさや儚さを表現している事が凄いと思います。 当然聴きながら書いている訳ですが、宝塚にしろアニメにしろ、音楽って凄いですよね、曲を聴いただけで、その時の情景が甦る。 人間の記憶、未知なる領域、私の場合音楽を聴きながら瞑想をすると、過去へ過去へと行きます。  音楽と云えば、宝塚に行くと階段付近で、「お別れ致しましょう。また会うその日まで」のフレーズになります。 これを聴くと条件反射の如く高校生の時代を思い出します、と言いながら考える暇もなく一階へ着くのですが、理由なき不思議さです。

人の一生など全体的な運命はあると言えども、どうなるか判らないと言えます。 最近は非常に多い相談に離婚相談がありますが、女性側が意思を固める話しと、男性側から離婚を云われる場合に分ければ、後者が多いです。 いろいろと申し分はあるものの、男性側の要望の場合背景に女性の影は多いです。 この事態に至る前に女性側も予想の範疇ではありますが、お金よりも自分自身が新たなる愛を得られるかに関心が高いのも現実です。 それが最大関心事であれば、男性側の要求を相手のペースで処理をしてはいけません。 まだ女性側が、予想の範疇と言えども心の準備期間を経過していなと、真の覚悟なく一人になり良い結果を産まないからです。 離婚が前提であれば、相手の要求であれば、焦ってペースを合わせるのではなく、ゆっくりと時間を掛けて今後を考え尽くし捺印をすればいいのです。

実際にある話では、ゆっくりと修復できないか探りながら、もう不可能だと悟り、ゆっくりと離婚して頂いた方がいます。 離婚しようが、男性運のある方ですから、将来の愛情に関しては心配なと言い続けていましたが、最終的に離婚が決定してからはお見えにはならなかったのですが、半年後お会いして・・妊娠しましたと言われビックリ。 まあ結婚している時に付き合ってはいないのですが、来ないなと思っている間にそんな事になっているなって・・・。  あれだけ、見え隠れるする女性にムカついていたのに、すっかり関心なし。  別れた男性の消息に無関心となっている姿に、女性は強い。  過去より今、今より未来、見習う事ばかりです・・。

よくあるQ&A相談事例Web利用規約個人情報保護法サイトマップ五十川桂大プロフィール

新着情報

サロン

東京都港区赤坂9-6-28

アルベルゴ乃木坂(ミッドタウン横)

電話090-8805-8765

スピリチュアル カウンセリング

恋愛 五十川桂大

東京六本木

アクセスマップ

アクセスマップ

クリックで拡大

恋愛相性占い・結婚出会い・元彼相性・出会い彼氏・電話相談元彼
出張スピリチュアル鑑定も致します
(東京・六本木・青山・横浜)

恋愛相談 五十川桂大

瞑想:恋愛復縁相談 五十川桂大

恋愛・復縁

幸せの秘訣と出会い

コラム

Q&A

相談事例

・サイトマップ

・Web利用規約

・個人情報保護法